bird

Loading...

Blog

世はまさにバレンタイン時代。

2020.02.14

「バレンタイン王に私はなる…!」

 

ご、ご無沙汰しております。生きております。ここのブログを書くたびに思うんです。「Blog」じゃなくて「生存報告」というページに変更しようかなって。

 

さてみなさん、2月14日は………そう、バレンタイン。「お返し面倒だから要らない」などと強がっているそこのあなた。そわそわしていたり、SNSの「チョコもらった報告タイムライン」に目を伏せている頃ではないでしょうか。

そんなあなたに私からチョコを差し上げることは出来ないのですが、「デザイナーが本気を出したらバレンタインはどうなるのか」という今回の記事でも読んでいってください。(タイトルにそんな意味があったとは)

 

 

遡ること2ヶ月前。私は途方に暮れていました。

12月は広告業界にとってはもうほんと「師走」なんて生易しい言葉で済ませられる時期じゃないんですよ!

戦争だ戦争だ!

野郎どもっ!出航だー!! あ、私ひとりだった!

 

年内に納めないといけないクライアントワーク。早々と年末休みに入ってしまう取引先。年内に支払い関係を済ませたい私(確定申告に影響するからね) 。ほぼ一人での毎日の家事育児。極め付けは長女のインフル&胃腸炎のW感染。

生きた心地がしなかった12月なんですが、諦めたことがひとつありまして、それは…

 

 

年賀状。

 

 

クライアントワークが優先なので自社の年賀状に構ってる余裕は1ミリもないんです。まぁ秋くらいから着手したらいいだけの話なんですが、正直言うと紙のデザイナーにとって年賀状ってハードルが高いんです。本職だから手を抜けない。そんなプレッシャーが重くのしかかり、少しずつ…年賀状が嫌いになっていったんです…(本音)

でもいただくのは嬉しい。元旦にたくさん届くと「わぁ!」ってなりますし、それと同時に「自分は出していない」という罪悪感があるわけです。そこを帳消しにするために私はバレンタインに出すことにしました。バレンタインにわざわざ一斉に贈り物する人なんてあまり居ないのではなかろうか。年賀状みたいに参加者多いフィールドで戦いたくない!これは決して逃げではない。考え抜かれた戦略なのです。

という腹黒い思い純粋な愛が発動し、作ってしまいました。

_DSC4726-2

_DSC4731-2

_DSC4743-2

 

オリジナルパッケージの小枝。

 

やばい可愛い。すっげーコストかかったけど可愛い。←

今回100個作ってみました。

IMG_6197

タバコみたい。笑

100個注文したあとに送るリストを作ったら

 

 

100個じゃ全然足りなかった問題。

 

 

昨年お仕事いただいたクライアントさんを始め、仕事関係の方やお世話になった方々へ送らせていただきましたが、足りなくて送れなかった方もいます。。すみません。。

ひとつひとつ手書きでメッセージカードを入れています。

_DSC4735-2

1箇所に何名分か入れたりもしたので、全部で65通発送しました!

_DSC4738-2

熊本は一日ずらしで発送したのでおそらく14日ジャストに届いてると思いますが、福岡と鹿児島と長崎あたりはフェイントで1日早かったかもしれません。中身はいたって普通の小枝ですが、喜んでもらえてたら嬉しいです♪

 

ちなみにデータはこんな感じで作りました。

IMG_6220

小枝のパッケージは赤なので、女の子の差し色も赤にしてみました〜

この森永製菓さんのサービスはどなたでも使えます!小枝以外もあるので気になる方は作ってみては♪

それでは来年もバレンタインに送れるように仕事頑張ります!笑 それではまたぁ(° ꈊ °)

 

森永製菓おかしプリント

 

■おまけ
本日は大変お天気が良く気温も高いので、溶けてたらごめんなさい。。
届くであろう心当たりのある方は、早めにポストをチェックしてくださいね!
そして届いたお写真送っていただくと全私が喜びます♪

 

 


ブログ一覧へ戻る

Tag

pagetop