bird

Loading...

Blog

イラストの描き方〜金魚編〜

2017.02.01

好きだと思ったらその曲ばかり繰り返し聴く傾向があり、よく「馬鹿の一つ覚え」と言われております。好きな歌はずっと聴いていたい私です。どうもこんにちは。

今回は金魚!!!! 魚って綺麗ですよね。アクアリウム行きたかったのに結局行けず。死ぬまでにもう一度開催されることを期待してます。

アートアクアリウムのサイト

 

準備するものは…
・ケント紙
・鉛筆
・ペン
・消しゴム
・スキャナ
・パソコン
・Photoshop
どのペン使えばいいか迷ってる方は過去記事読んでね!
イラストが完成するまで

 

1.ラフを描く

輪郭とか大きさのバランスを見るためなのでざっくり。

kingyo1

 

2.鉛筆で描き込む

前回の羊とは違い、今回ちょっと動きがあったりランダムな模様なので鉛筆で描き込んでおきます。

kingyo2

 

3.ペン入れ

なぞりつつ、着色する箇所の線は必ず閉じる。

kingyo3

kingyo4

 

4.影を描く

下絵を消しゴムで消してから、影を描きます。細かいところも描き込んでいきます。

kingyo6

 

5.着色

スキャナで取り込んでPhotoshopで着色。
この時、着色中のスクショをあまり撮っていなかったので着色中の画像が1枚しかなかった。汗

kingyo7

線画を隠すとこんな感じ。
kingyo9

レイヤー数はこのくらい。
イラストが2体以上の場合はフォルダでまとめておきましょうね。
一部レイヤー名書き換えてないところに私の面倒くさがりの部分がよく表れているかと思います。

kingyo10

完成。

kingyo8

とりあえず…

 

 

 

 

飛ばしすぎ。笑

前回のもですが、自分で書きながら「こんなんで分かるかーーーい!!!!」と思ってますので。笑
「へぇ〜ふ〜ん、そぉ〜〜」くらいのテンションで読んでもらえると良いかと。

それではまた次回をお楽しみに♪

 


ブログ一覧へ戻る
pagetop